rel-design-pattern-ja

From Microformats Wiki
rel-design-pattern-ja /
Revision as of 10:47, 20 March 2009 by KitaitiMakoto (talk | contribs) (created page)
(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Jump to navigation Jump to search

<entry-title>rel デザインパターン</entry-title>


目的

XHTML 文書中にあるリンク(つまり a href)の意味を示すためには rel デザインパターンを使ってください。

使用法

  • マイクロフォーマット内でリンク(href つきの a)のセマンティックな意味を定義して、mf-rel-value という名前を付ける
    • この定義は要素の値とリンクタグに囲まれたテキストも拡張します
  • マイクロフォーマット内でセマンティックな意味を持つハイパーリンクに rel="mf-rel-value" を加える
  • rel-design-pattern のみを使う単純マイクロフォーマットは、通常その rel-value に則った名前になる

rel="bookmark"

HTML4 の仕様では、bookmark は「広範な文書内のキーとなる入り口(a link to a key entry point within an extended document)」と書かれています。慣例として(要出典)、この入り口には「固定リンク」の概念も含まれます。

<a href="archive/entry.html" rel="bookmark">文書の入り口</a>

rel="tag"

rel-tag は、URI と、rel="tag" を使った要素の内容によって、セマンティックな意味を定義します。

<a href="http://technorati.com/tag/tech" rel="tag">tech</a>

関連項目