Difference between revisions of "Main Page-ja"

From Microformats Wiki
Main Page-ja
Jump to navigation Jump to search
m (→‎デザインパターン: 日本語の表現を変更)
m (→‎はじめに: 英単語を日本語訳)
Line 11: Line 11:
 
== はじめに ==
 
== はじめに ==
  
[[what-are-microformats|microformatsとは何か]]? [[what-can-you-do-with-microformats|microformatsでは何ができるのか]]? 概要を掴むには[http://microformats.org/about/ about page] (英語)を読んでください。更に知りたい場合は[[introduction-ja|はじめに]]をご覧下さい。最新の[[press-ja|プレス]]や[[presentations-ja|プレゼンテーション]]、[[podcasts|ポッドキャスト]]、[[screencasts]]も背景を知るにはよいでしょう。よくある質問とその答えは[[faq]]にあります。何かを貢献したかったり、逆に貢献してもらいたかったりしたい場合は[[to-do]]をみればよいでしょう。識者からもっと教えてもらいたい? そのときはmicroformatsの[[events]]に参加するといいよ。
+
[[what-are-microformats|microformatsとは何か]]? [[what-can-you-do-with-microformats|microformatsでは何ができるのか]]? 概要を掴むには[http://microformats.org/about/ about page] (英語)を読んでください。更に知りたい場合は[[introduction-ja|はじめに]]をご覧下さい。最新の[[press-ja|プレス]]や[[presentations-ja|プレゼンテーション]]、[[podcasts|ポッドキャスト]]、[[screencasts|スクリーンキャスト]]も背景を知るにはよいでしょう。よくある質問とその答えは[[faq]]にあります。何かを貢献したかったり、逆に貢献してもらいたかったりしたい場合は[[to-do]]をみればよいでしょう。識者からもっと教えてもらいたい? そのときはmicroformatsの[[events]]に参加するといいよ。
  
 
[http://microformats.org/discuss/ メーリングリスト]([[mailing-lists]])で提唱された最も人気のある定義は"分散的開発を実現するためにセマンティックをHTMLに組み込むためのシンプルな仕様"です。もう少し細かく説明すると、microformatsは下記のように定義できます。
 
[http://microformats.org/discuss/ メーリングリスト]([[mailing-lists]])で提唱された最も人気のある定義は"分散的開発を実現するためにセマンティックをHTMLに組み込むためのシンプルな仕様"です。もう少し細かく説明すると、microformatsは下記のように定義できます。

Revision as of 19:09, 15 July 2006

Microformats Wiki

microformats wikiへようこそ. 色々なことが動いており、翻訳が間に合っておりませんが、是非お気軽にご参加ください。

まずは:

何か編集する前に、必ずHow to Play を読んでください.

新しいmicroformatsを提案する前に、必ず The microformats process を読んでください .

はじめに

microformatsとは何か? microformatsでは何ができるのか? 概要を掴むにはabout page (英語)を読んでください。更に知りたい場合ははじめにをご覧下さい。最新のプレスプレゼンテーションポッドキャストスクリーンキャストも背景を知るにはよいでしょう。よくある質問とその答えはMicroformats FAQにあります。何かを貢献したかったり、逆に貢献してもらいたかったりしたい場合はTo Doをみればよいでしょう。識者からもっと教えてもらいたい? そのときはmicroformatsのMicroformats eventsに参加するといいよ。

メーリングリスト(Mailing Lists)で提唱された最も人気のある定義は"分散的開発を実現するためにセマンティックをHTMLに組み込むためのシンプルな仕様"です。もう少し細かく説明すると、microformatsは下記のように定義できます。

シンプルな仕様
セマンティックマークアップを組み込むためのもの
特定のドメインに組み込むためのもの
人間が解読できる (X)HTML/XMLドキュメント、 Atom/RSS フィード, そして "plain" XML
現存するコンテンツ利用パターンを標準化する
概略的で説明的なclass名を使う
現存の相互運用できる規格に基づく
分散的開発を実現する
リソースやツールやサービスを

"ブラウジングするのにブラウザーしか使わないの?そんなの、20世紀だよ" -- Mark Pilgrim

仕様

microformats オープンスタンダードの仕様 (実装もご覧ください)

ドラフト

デザインパターン

デザインパターンは、新しくmicroformatを作成しようとする人に対して、既存のmicroformatと一貫性のあるボキャブラリーを提供します。もし、microformatを作ってみたくなったらThe microformats processを最初に読んで下さい!

ディスカッション

実世界でのや既に存在するフォーマット、microformatsを動機付けるブレインストーミングに対する研究や調査


ツール、テストケース、リサーチ

事例やコードやテストケースを見るために最初に見るべき場所はmicroformatを使ったそれぞれのページです. 二つ以上のmicroformatを使うツールやサービスは少ししかありません. このセクションは複数のmicroformatに関連するエディター、パーサー、妥当性検証ソフト、テストケース、その他情報等のためのものです.


共有ワークスペース

他言語でのmicroformats wiki

microformatsの記事を色々な言語で読んだり編集したりできます。

他の場所にあるmicroformatsの翻訳版

いくつかのmicroformatsは、このWiki以外の場所にて翻訳が行われています。もしあなたがその翻訳に関わっていたら、ぜひこの本家microformatsで翻訳してくれるようお願いします。


他の言語に翻訳するのをお手伝いください!

あなたの読みたい言語版がありませんか?それならば是非microformats wikiを翻訳するのにご協力ください!

microformats wikiの多言語化については現在も取り組んでいる最中ですので。

翻訳に際しまずはWikipediaにおける多言語版の位置づけ、そして新しいWikipediaを始めるには をご覧下さい。 一般的なTIPSやアドバイス、このコミュニティの慣習が書いてあります。

実際に翻訳を始めるときはまず、比較的静的であまり変化がないものを集めた静的ページに挙がっているものを少しずつ翻訳していくことから始めましょう。そして、(ページの変更を監視できる)ウォッチリスト機能を使って英語版と歩調を合わせるとよいでしょう。

翻訳したページの名前: 翻訳版については、ページの名前は同じ物を使ってください。そしてRFC 3066言語コードを-末尾につけてください。例えば日本語版では、Main_PageMain_Page-jaに、そして How to PlayHow to Playになります。

要望のある言語はこちら